読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smile-care

介護やヘルスケアのこと書きます

神奈川県「メディカル•イノベーション•スクール」とは?

こんばんは、幸太郎365です。

前回ブログでご紹介した、

神奈川県による新しい大学院

「メディカル•イノベーション•スクール」ですが、

文字だけですとやや抽象的な印象。。。

 

2月3日のキックオフシンポジウムで

(基調講演-鈴木寛氏にて)

出されたこちらのスライドをご覧ください。

 f:id:kazu_a_1109:20170206213854p:image

 

 「公衆衛生学」と「イノベーション」をメインテーマとした

県内のフィールドを活用した実践。

 

(まだ構想段階らしいですが、)

近年注目のデータサイエンスやAI,ICT,老年学を融合した

実践的な教育を考えているとのことでした。 

何やら難しい!

 

そして、キーポイントは

日本の近い未来に必ず来る超高齢化社会

切り拓くために「神奈川県」が

新しい大学院を必要とし、

それを「事業化」しているということ。

 

「神奈川県」という主語が、大きな特徴でした。

 

ちなみに初年度は10数名の定員を想定しているようです。政策立案プロサスに関わる方、産業界の方、研究職の方などとのこと。

 

平成31年、神奈川県立保健福祉大学に設置予定ですが、これから開学に向けてより具体性が深まると思います。
今後も幸太郎365はwatchしていきたいと思います。

 

smile care

 

神奈川県×日本医療政策機構 MIS キックオフシンポジウム

2017年2月3日 金曜日

神奈川県と日本医療政策機構が共催する

【神奈川県メディカルイノベーションスクール】の

キックオフシンポジウムに行ってまいりました。

 

f:id:kazu_a_1109:20170204152112j:image

私も行ってから理解したのですが、

どうやら神奈川県が県の事業として、

公衆衛生学の大学院を作るようです。

(平成31年 神奈川県立保健福祉大学にて)

 

今回はその事業に関する報告会?に近いもの。

 

黒岩神奈川県知事のプレゼンから始まり、

すずかんこと東大慶大教授の鈴木寛さんの基調講演。

すずかんさんは、神奈川県参与のポジションであり

このメディカルイノベーションスクールの

設置検討委員会の委員を務められています。

 

黒岩県知事のプレゼンでは、

未病(Me-byo)のコンセプトを海外の大学やWHOなどの国際機関に説明し、協定を結んでいるとか。

神奈川県の殿町をサイバーダインなどのヘルスケア企業の拠点としていく構想が聞かれました。

 

黒岩県知事のことは、やまゆり園の再出発をどうするか議論をまとめらして、非常にメディアに注目されてるのを知ってました。

 

今回のメディカルイノベーションスクールの構想に関しても、大胆な提案でリーダーシップを発揮して貰えそうでした。

 

メディカルイノベーションスクールの構想の中身に関しては、次回の記事で!

 

ひとまず、smile care 1つ目の記事でした。

また〜。

ブログ開設

こんにちはー、幸太郎365と申します。

これまで病院や介護施設で働いて来ました。

 

もっとヘルスケアや介護施設に関する

情報を簡単にまとめたブログを作りたい!

そう思って、こんなブログを開設するに至りました。

 

とても詳しく載ってて便利!ではなく、

こんな流れもあるんだな、気になるな!

そう思われるブログを作って行きたいと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

smile care